利用規約

この利用規約(以下、「本規約」という。)は、ToPoLo株式会社が提供する「ToPoLo」(以下、「本サービス」という。)の利用条件を定めるものであり、会員は、予め本規約に同意し、これを遵守するものとする。

第1条(適用)
本規約は、本サービスの利用について生じるすべての法律関係に適用される。当社は、本規約に同意することを条件として、会員に対し、本サービスの利用を許諾し、会員と当社との間における本サービスの利用に関する契約(以下、「利用契約」という。)が成立するものとする。

第2条(定義)
 本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
(1) 当社 ToPoLo株式会社
(2) 会員登録希望者 本サービスの利用を希望する者
(3) 会員 当社との間で利用契約を締結し、本サービスの提供を受ける会社その他の法人
(4) 有料会員 会員登録時又は会員登録後において本サービスの「有料会員」として登録され、利用料金を支払うことにより、本サービスの全ての機能を利用することのできる会員
(5) 無料会員 有料会員以外の会員
(6) 本サイト そのドメイン(サブドメインも含む)が「topolo-global.com」である、本サービスにかかる当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、本サイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含む。)
(7) 会員ID 本サービスへのアクセス認証に使用される、個々の会員に対応する固有の識別子
(8) パスワード 前号の会員IDと紐づけられて本サービスへのアクセス認証に使用される識別子
(9) 会員にかかる情報 会員が本サービス上において入力又は投稿した情報

第3条(本サービスの内容)

  1. 当社は、本サービスにより、国内・海外を問わず、会員がビジネスパートナーを作ることができるツール及びプラットフォームを提供する。
  2. 本サービスは、会員が、提携を希望する国、地域、業界分野及び業務提携目的等が合致した会員と出会い、取引を行うこと(以下「本取引」という。)を目的とする。なお、当社は本取引の当事者とはならない。
  3. 会員は、有料会員又は無料会員の別に応じて、別途定めるところに従い、本サービス上の各機能を利用することができる。ただし、無料会員であっても、第7条第2項の定めるにところに従い有料会員向け機能を個別に購入することにより、当該機能を利用することができる。
  4. 本サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て当社のサーバ内で管理されている時刻とする。

第4条(登録)

  1. 会員登録希望者は、本規約に同意の上、本条の定めに従って本サービスの利用登録手続を行うものとする。当社が定める方法に従わないことにより不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わない。
  2. 会員登録希望者は、本サイト上の登録フォームへの入力により、本サービスの利用登録の申請をするものとする。
  3. 前項の申請を行うことができるのは、対外的な契約締結権限を有する者自身に限るものとし、代理人その他の者により申請を行うことはできない。
  4. 会員登録希望者は、第2項により入力した登録事項が全て真実であることを保証するものとする。
  5. 当社は、当社所定の基準に従い、前項の申請にかかる登録の可否を審査し、登録を認める場合には、会員登録希望者に対し、会員IDを割り当て、会員登録の確認を通知することにより、登録が完了するものとする。
  6. 前項の登録完了により、当社と会員登録希望者との間に利用契約が成立し、会員登録希望者は会員として、本規約に従い本サービスの提供を受けることができるものとする。
  7. 会員は、利用契約成立後、第2項の登録事項に変更が生じた場合には、直ちに当社所定の方法により登録事項の変更手続を行うものとする。会員が変更手続を遅滞したことによって生じた損害について、当社は一切の責任を負わない。
  8. 当社は、会員登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあり、その理由については一切開示義務を負わないものとする。
    (1) 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    (2) 第14条第1項に定める措置を受けたことがある場合
    (3) 第25条第1項に定める反社会的勢力に該当し、又は第25条第3項に定める行為を行っていると当社が判断した場合
    (4) 過去において当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    (5) その他、登録が適当でないと当社が判断した場合

第5条(会員)

  1. 有料会員としての登録、並びに、無料会員による有料会員向け機能の個別の購入及び当該購入の解約は、マイページ内の設定ページにおいて行うものとする。
  2. 当社は、会員において本規約に違反すると疑われる事情が認められる場合その他会員の適正な管理のため必要と認める場合には、会員への立入検査等の必要な調査を行い、調査の結果に基づいて必要な措置を講じることができるものとし、会員はこれに協力するものとする。

第6条(会員ID及びパスワード)

  1. 本サービスの利用には、会員ID及びパスワードの入力が必要であり、当社は、会員ID及びパスワードの一致を確認した場合、当該会員ID及びパスワードを保有するものとして登録された会員が本サービスを利用したものとみなす。
  2. 会員は、割り当てられた会員ID及びパスワードをその責任において厳重に管理するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとする。
  3. 会員は、その責任において、パスワードを任意に変更することができる。
  4. 会員ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者による不正使用等によって生じた損害につき、当社は一切の責任を負わない。

第7条(本サービスの利用料金等)

  1. 有料会員は、当社に対し、本サービスの利用の対価として、当社所定の支払方法又は支払時期に従い、利用料金を支払うものとする。また、有料会員は、いつでも、有料会員としての登録を解約し、無料会員となることができる。
  2. 月の途中に有料会員となり若しくは当該有料会員としての登録を解約した場合、又は、無料会員が月の途中に有料会員向け機能を個別で購入し若しくは当該購入を解約した場合であっても、当該月に係る利用料金を日割計算により算出することはなく、一月分の通常の利用料金を支払うものとする。
  3. 会員は、本条に定める利用料金の支払を遅滞した場合、当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金を支払わなければならない。

第8条(法令遵守)
 会員は、本規約及び利用契約に関し適用される法令を遵守するものとする。

第9条(会員にかかる情報の利用、管理等)

  1. 会員は、当社に対し、会員にかかる情報を改変し、YouTube等の動画共有プラットフォームに投稿する等の利用行為を、非独占的に許諾する。なお、当該利用行為において、内容、地理的範囲、期限その他一切の事項について何ら限定はないものとする。
  2. 会員は、当社に対し、利用契約の期間中又は終了後を問わず、前項の会員にかかる情報について、人格権(著作者人格権を含む。)を行使しないものとする。
  3. 当社は、本サービス上で保存された会員にかかる情報が何らかの事由により滅失した場合において、これによって会員に生じた損害について一切の責任を負わず、会員にかかる情報を利用契約の期間中保持するものとするが、その保存については一切保証しないものとする。
  4. 会員は、本サービスを利用することにより取得したいかなる情報についても、複製、転載、頒布、販売又は改変するなど、著作権その他の権利の侵害となるような行為をしてはならない。ただし、当該情報を第3条第2項の目的のため必要最小限の範囲において複製する場合はこの限りでない。
  5. 会員は、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」という。)に規定される個人情報及び匿名加工情報を含んだ情報を本サービス上において入力する場合には、個人情報保護法を遵守し(個人情報保護法上必要な本人からの同意の取得を含む。)、当該情報の管理に必要な措置を講じる。
  6. 会員にかかる情報が、本規約若しくは法令に違反し又は他の会員その他の第三者の権利を侵害し、あるいはそのおそれがあると当社が合理的に判断した場合には、当社は、当該情報を本サービス上から削除することその他適切な措置を講じることができる。
  7. 利用契約が終了(終了事由の如何を問わない。以下同じ)した場合、当社は、当該会員にかかる情報の削除義務を負わない。また、この場合において、会員は、第4項ただし書の規定により作成した複製物を削除し、これを記録した媒体を破棄しなければならない。

第10条(知的財産権の帰属)
本サービスに関する著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権は、本サービス上において入力又は投稿された情報にかかる会員自身に帰属するものを除き、全て当社に帰属する。利用契約の締結は、会員に対し、本サービスに関する権利を何ら移転するものではない。

第11条(禁止事項)
 会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはならない。
(1) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
(2) 公序良俗に反する行為
(3) 当社による本サービスの適正な運営を妨害し又はそのおそれのある行為
(4) 当社又は他の会員その他の第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権、プライバシー権その他の権利又は利益を侵害する行為
(5) 当社又は他の会員に対し虚偽の情報を意図的に提供する行為
(6) 他の会員にかかる会員ID又はパスワードを利用する行為
(7) 自らの会員ID又はパスワードを第三者に開示若しくは漏洩し、又はこれらに繋がるおそれのある行為
(8) 本サービスにかかる設備に対して過度な負担を与える行為、有害なコンピュータープログラムを送信する行為、その他当社による本サービスの提供又は他の会員の利用に支障を与える行為
(9) 本サービスの複製、翻訳、改変、リバースエンジニアリング若しくは解析等をする行為
(10) 本サービスをソースコード表示の状態で印刷する行為、又は、本サービスのソースコードをコピーして第三者に配布する行為
(11) 他の会員その他の第三者の通信に支障を与える行為
(12) 本規約若しくは利用契約上の地位又は本規約若しくは利用契約に基づく権利義務を第三者に譲渡し、担保に供し、又はその他の処分をする行為
(13) 当社又は他の会員の名誉又は信用を毀損する行為
(14) 反社会的勢力に対し直接または間接に利益を供与する行為
(15) その他、本規約に違反する行為又は当社が不適切と判断する行為

第12条(仕様の変更)

  1. 当社は、本サービスにかかるプログラムの改良、追加又は削減等(以下、「改良等」という。)を行うことがあり、会員は予めこれに同意するものとする。
  2. 当社は、前項に定める改良等を行う場合には、当社所定の方法により、会員に対し事前にその旨を通知するものとする。ただし、緊急を要するときはこの限りでない。
  3. 当社は、第1項により改良等を行なったことに起因して会員その他第三者に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わない。

第13条(本サービスの中断)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、事前に会員に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を中断することができる。
    (1) 本サービスに関する機器、設備又はシステム等が故障し、又は本サービスに関する通信回線の役務を提供する電気事業者が当該回線にかかる電気通信業務を停止したこと等により、本サービスの提供ができなくなった場合
    (2) 本サービスに関する機器、設備又はシステム等の保守、点検、修理又は復旧を行う場合
    (3) 火災や停電等の事故、地震や洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議又は第三者の加害行為等により、本サービスの提供ができなくなった場合
    (4) その他、当社が運用上、管理上又は技術上、本サービスの提供の中断が必要であると判断した場合
  2. 当社は、前項の定めに基づき本サービスの提供を中断した場合であっても、利用料金の減免等は行わず、また、中断により会員その他第三者に生じた損害につき、一切の責任を負わない。

第14条 (利用停止)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、会員に対する事前の通知を行うことなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時的に停止し、又はその登録を抹消することができる。
    (1) 会員が第11条に違反した場合
    (2) 会員が支払うべき利用料金の支払期限を徒過した場合(当社が支払いの事実を確認できない場合を含む。)
    (3) 会員に、第4条に定める登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    (4) 会員が支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    (5) 会員が第三者より差押え、仮差押、仮処分、その他強制執行もしくは競売の申立て、又は公租公課等の滞納処分を受けた場合
    (6) 会員が、当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対し30日間以上何らの応答をしない場合
    (7) その他、会員が本規約に違反した場合等、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社が前項により本サービスの全部又は一部の提供を一時的に停止し又はその登録を抹消した場合、会員は当社に対し負担する債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対し全ての債務を弁済する義務を負う。
  3. 会員は、第1項により本サービスの提供を停止された場合であっても、利用料金の支払義務を免れることはできない。
  4. 会員が第1項により登録を抹消された場合、利用契約は、当社が当該会員に対しその登録抹消を通知した時点で終了するものとする。
  5. 当社は、第1項により本サービスの提供を停止し又は登録を抹消した場合、これにより会員その他第三者に生じた損害につき、一切の責任を負わない。

第15条(退会)

  1. 会員は、当社の定めるところにより、本サービスから退会し、その登録を抹消することができる。この場合、会員は、当社が退会手続を完了した旨を会員に通知した時点で終了するものとする。
  2. 会員は、前項に基づいて退会するにあたり、当社に対して負っている債務がある場合には、その債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を弁済する義務を負う。
  3. 当社は、会員が第1項により退会した場合、いかなる場合でも会員から既に受領した利用料金を一切返金しないものとする。

第16条(本サービスの終了)

  1. 当社は、会員に事前に通知することなく、当社の都合により本サービスの提供を終了することができる。この場合において、利用契約は、当社が本サービスの終了を会員に通知した時点で当然に終了する。
  2. 当社は、前項による本サービスの提供終了により会員その他第三者に生じた損害について、理由の如何を問わず、一切の責任を負わない。

第17条(本規約の変更)

  1. 当社は、会員の承諾を得ることなく、当社の都合により本規約を変更することができる。
  2. 当社は、前項により本規約を変更する場合、本サイト上への掲載その他の適切な方法により、変更後の本規約の内容及びその効力発生日を、会員に事前に告知するものとする。
  3. 当社が、前項により、会員に対し変更後の本規約の内容を告知した場合において、当該会員が変更後の本規約の効力発生日経過後に本サービスを利用したときは、当該会員は、変更後の本規約に同意したものとみなし、当然に利用契約の内容になるものとする。

第18条(通知)

  1. 当社から会員に対する通知は、当社所定の方法により行うものとする。
  2. 当社が第4条に定める登録事項に含まれる会員の電子メールアドレスその他の連絡先に通知を行った場合、会員は当該通知を受領したものとみなす。

第19条(本サービスに関する問い合わせ)

  1. 会員は、本サービスに関する問い合わせを、当社所定の電子メールのアドレスinfo@topolo-global.com(※@は半角)に対する電子メール送信の方法により行うものとし、当社は、会員からの問い合わせに対し、当社所定の営業時間内に電子メールにより回答するものとする。
  2. 当社は、前項の問い合わせに対する回答につき、会員その他第三者に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わない。

第20条 (非保証及び免責)

  1. 当社は、本サービスの提供及び本サービス上に表示された情報が、会員の目的に適合すること、安全性、正確性、確実性、有用性を有すること、継続的に利用できること、不具合が生じないこと、及び第三者の権利を侵害していないこと等について、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではなく、本サービスの提供により会員その他第三者に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わない。
  2. 当社は、マッチング後に会員間で行われる本取引にかかる製品、サービス、業務の遂行及びその成果物等の内容、品質、信憑性、適法性、正確性、有用性等を何ら保証するものではなく、本取引により会員その他第三者に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わない。
  3. 本サービス又は本サイトに関連して、会員間又は会員と第三者との間で生じた取引、連絡又は紛争等については、会員がその責任において解決するものとし、当社は一切の責任を負わない。また、会員は、当該紛争等に起因又は関連して当社が損害を被った場合、当社に生じた当該損害を賠償する責任を負う。

第21条(利用契約の終了)

  1. 利用契約が終了(終了事由の如何を問わない。以下同じ)した場合、当社は、当該利用契約にかかる会員資格を失効させるとともに、本サービス上に保存された会員にかかる情報をすべて消去することができる。会員は、予めかかる消去に同意し、これに対する一切の異議申立て又は請求等を行わないものとし、消去により当該会員その他第三者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わない。
  2. 利用契約が終了した場合においても、第6条第4項、第7条第4項、第9条、第10条、第14条第2項、同条第5項、第15条第2項、同条第3項、第16条第2項、第20条乃至第28条の規定については、有効に存続するものとする。

第22条(責任の制限)

  1. 当社は、会員が本サービス上に表示される情報の利用に起因又は関連して損害を被ったとしても、一切責任を負わない。
  2. 本規約に別段の定めがない限り、当社が、本サービスに関して会員に対して負う責任の範囲は、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、当社の本規約の違反が直接の原因で各会員に発生した通常損害に限定される。次の各号の損害について、当社は、会員に対し、責任を負わない。
     (1) 当社の責めに帰すことができない事由のみから生じた損害
     (2) 当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害
     (3) 逸失利益
  3. 前項における「当社の責めに帰すことができない事由」は、次の各号の事由を含むが、これらに限定されない。
     (1) 第20条に定める事項
     (2) 本サービス設備の障害又は事故
     (3) 法令に基づくメンテナンス
     (4) 本サービスの運営に必要な外部サービスの提供停止
     (5) インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
     (6) 当社への第三者による不正アクセス

第23条(秘密情報保持)

  1. 会員は、利用契約の締結若しくは履行又は本サービスの利用によって取得した一切の情報(以下、「秘密情報」という。)を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に開示又は漏洩してはならない。
  2. 次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報に該当しない。
    (1) 受領し又は知り得た時点で、秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報
    (2) 権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報
    (3) 受領し又知り得た情報によらず、独自に開発した情報
    (4) 受領し又は知り得る以前から公知の情報、又は、受領し又は知り得た後に自己の責めに帰すべき事由によらず公知となった情報
  3. 会員は、本サービスを利用する目的以外の目的で秘密情報を使用してはならない。
  4. 会員は、本サービスを利用するために知る必要のある自社の役員又は従業員に対し、本条に基づき自己が負担するのと同等の義務を遵守させることを条件に、秘密情報を開示することができる。

第24条(事業譲渡等)
 当社は、本サービスにかかる事業を合併、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約若しくは利用契約上の地位又は本規約若しくは利用契約に基づく権利義務及び会員の登録事項その他の本サービス上の情報を、当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め同意するものとする。

第25条(反社会的勢力の排除)

  1. 会員は、自己、自己の主要な出資者、その役員及びユーザーが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」という。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
  2. 会員は、反社会的勢力を利用して本サービスにかかる利用契約を締結するものではないことを表明し、保証する。
  3. 会員は、自己又は第三者を利用して、当社又は他の会員に対する不当な要求行為、脅迫的な言動、暴力の行使、風説の流布、偽計又は威力を用いた名誉若しくは信用を毀損する行為、当社又は他の会員の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約する。
  4. 会員が前各項のいずれかに違反した場合には、当社は、何らの通知又は催告をすることなく、利用契約を解除することができる。
  5. 前項の規定により利用契約が解除された場合、当社は、当該解除により会員に生じた損害を賠償する責めを負わない。また、この場合において、会員は、当社が被った損害を賠償する責めを負う。

第26条 (分離可能性)
 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとする。

第27条 (言語)
本規約は、日本語版を正文とする。本規約の日本語版以外の翻訳が創出されるときであっても、当該翻訳と正文との間で意味又は意図に矛盾又は相違があるとき、正文が優先する。

第28条 (準拠法及び管轄)

  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈される。
  2. 本規約に関する一切の紛争については、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

【2021年7月1日制定】

Language